所有者不明土地に対する国の対策
4月 06日, 2021年
前回、リンク先の記事で、所有者不明土地について色々な国の法的対策が実施されてきたことについてふれていましたので、今回はその点の記事です。
相続登記の義務化が予定されています
3月 23日, 2021年
所有者不明土地が増加しているため、今回はいよいよ相続登記を義務化するという重要な法改正がされる見込みとなっています。その他にも重要な改正がされる見通しです。

レセプションのお花
3月 11日, 2021年
レセプションに花を飾りました。季節に応じて入れ替える予定です。
生活保護受給者が相続に関係する場合に注意すべき点
3月 03日, 2021年
生活保護を受けている人が相続に関係する場合に注意すべき点について、記事を書きました。

レセプションのお花
2月 23日, 2021年
レセプションに花を飾りました。季節に応じて入れ替える予定です。
弁護士費用特約の内容は損害保険会社によって違います
2月 22日, 2021年
損害保険会社によって交通事故の弁護士費用特約の内容が異なることを皆さんご存じでしょうか。使える場面や弁護士に支払われる金額などに違いが見えます。

ゼブラゾーン走行車との衝突事故について記事を書きました
2月 16日, 2021年
後ろからゼブラゾーンを走行してきた車と衝突した事故の過失割合について、ゼブラゾーン走行車側の過失が低すぎるのではないかと疑問に思いましたので、記事を書きました。
身内が家の修理費用を負担した場合でも贈与とみなされるかも
2月 05日, 2021年
本日は、国税不服審判所の平成29年5月24日付裁決をご紹介します。本件は、審査請求人の母親が請求人所有の建物の改修工事をしたことによって、請求人が経済的利益を取得したものとみなされる(相続税法第9条)として、税務署から贈与税の決定処分等を受けた事案です。

10年以上前の特別受益でも持戻しの対象です
2月 01日, 2021年
令和元年の民法の相続法制改正に伴って生じた誤解について。改正で、特別受益の足し戻しの対象となる贈与を相続開始前10年間にされたものに限ることとされたのは、遺留分の計算のときだけであって、具体的相続分の計算のときについては、改正がされておらず、従来どおり特別受益について期間の制限はありません。
年末年始の休業のお知らせ
12月 23日, 2020年
当事務所は令和2年12月29日(火)~令和3年1月5日(火)の間を休業とさせていただきます。

さらに表示する