弁護士の紹介

酒井尚土弁護士の写真

酒井弁護士(税理士)は以下のような職歴・経歴をもった特色のある弁護士(税理士)です。

弁護士登録後約6年半、損害保険会社や信用金庫の顧問業務に加えて、一般の民事事件や相続・離婚等の家事事件の処理に携わりました。その後、近畿財務局において2年間「金融証券検査官」(概要はこちらをご覧下さい。)として金融分野の研鑽を積みました。

さらにその後、国税不服審判所において3年間「国税審判官」(概要はこちらをご覧下さい。)として税務分野の知識・経験を深めました。これらのキャリアを経て、平成25年8月に当事務所を独立開業しました。

また、税理士の資格を持ち、幅広い視野、分野で業務をすることが可能です。当事務所の業務方針については、こちらをご覧ください。

H11年11月 司法試験 合格

H12年4月〜H13年9月

54期司法修習生

H13年10月~H20年5月

弁護士登録し、神戸ブルースカイ法律事務所に弁護士として勤務

H20年6月〜H22年6月

近畿財務局に金融証券検査官として勤務(特定任期付職員)

H22年7月〜H25年7月

国税不服審判所大阪支部に国税審判官として勤務(特定任期付職員)

H25年8月

弁護士に復職(再登録)し、クーリエ法律事務所を開設。

H26年6月25日

税理士登録
 
【学歴】
奈良県立郡山高等学校 卒業
京都大学 法学部 卒業

当事務所について

  • 当事務所は現在、弁護士1名、事務員3名が在籍しております。 
  • 事務所名のクーリエ(courier)という言葉には様々な意味がありますが、旅の案内人という意味もあります。
  • 依頼者が困難な長旅(法的問題)をも前向きに乗り切っていけるよう、法律専門家としてサポートすることを意図してつけた名前です。
  • 事務所のロゴは、CourierのCの字や、方位磁石(コンパス・Compass)をイメージしたものです。
  • 当事務所の業務内容については、こちらのページをごらんください。