10月 29日, 2018年
財産債務調書に記載する価額はどのような金額を記載すれば良いのか、価額が間違っていたらどうなるのか?今回はこれらの点に関する記事です。
10月 15日, 2018年
提出期限内に財産債務調書の提出をすると納税者にもメリットがあり、 期限内に調書の提出をしなかった場合とは逆に、過少申告加算税等の軽減措置を受けることができます。財産債務調書に記載がある財産債務に関して生じる所得について、所得税等又は相続税の申告漏れが生じたときであっても、その部分の過少申告加算税等について5%軽減されます。

10月 12日, 2018年
さて、財産債務調書を提出しなかったら、どうなるのでしょうか?今のところ、提出漏れについて刑事罰を受けるようなことはありません。 しかし、提出期限内に提出がない場合、または提出期限内に提出された財産債務調書に記載すべき財産若しくは債務の記載がない場合に、その財産債務に関する所得税等の申告漏れが生じたときは、その過少申告加算税等について5%加重されることになっています。
10月 09日, 2018年
所得税・相続税の申告の適正性を確保するため、一定の基準を満たす方に対し、保有する財産及び債務に関する調書の提出を求める財産債務調書制度が平成28年1月から施行されています。いわゆる富裕層の方が調書の提出を要することになりますが、提出を忘れておられる方、国から提出を求める連絡をもらって焦っている方はおられませんか?

10月 01日, 2018年
今回も千葉地裁平成30年1月16日判決についての考察です。少し気持ちが悪いのは、今回のような裁判所の判断では、原告が平成20年分所得税について、仮に部分的にでも不正の行為に及んで税額を少しでも免れていた場合には、損失の期限後申告をすることができたはずとのアンバランスな結論が導かれてしまうところです。
9月 27日, 2018年
本日は、先物取引に係る損失に関して、法定納期限から5年経過した後の期限後申告の可否が問題となった千葉地裁平成30年1月16日判決に関する考察記事です。

9月 25日, 2018年
先物取引に係る損失に関して、法定納期限から5年経過した後の期限後申告の可否が問題となった千葉地裁平成30年1月16日判決の一部について、ご紹介します。
9月 14日, 2018年
2017年1月から、所得税、法人税、贈与税、相続税、消費税などの多くの国税(国に納める税金)について、クレジットカード払いができるようになっていることをご存じでしょうか。

7月 18日, 2018年
先日、地元貢献の一環で、住んでいる地域の小学校で、5年生に向けて弁護士の仕事についてお話ししてきました。昨年から続いて2回目です。子供たちから質問攻めにあったのですが、その中で、弁護士バッジってどういう意味があるの?と聞かれ、中は天秤で、外側はひまわりと説明したところまでは良かったのですが・・・
7月 12日, 2018年
相続時の配偶者の優遇(配偶者居住権・住居の持戻免除)、自筆遺言証書の保管制度などを定めた、相続に関する民法改正法などが平成30年7月6日、参院本会議で可決・成立しました。

さらに表示する